これまでのトークライブ

トークライブは、まずはセガのゲーム機メガドライブにスポットを当て、メガドライブに関連した様々なビジネスについて当時の関係者の皆さんにお話をうかがっています。

 

 第1回トークライブ  2017年5月10日(水)19時開催

「ゲーム機のプラットフォームビジネス~セガのゲーム機の変遷」

ゲスト:セガ元代表取締役社長佐藤秀樹氏

SG1000からドリームキャストに至る様々なセガのゲーム機の開発に関わるお話をうかがいました。

第2回トークライブ 2017年7月11日(火)19時開催

「メガドライブ時代のセガのゲーム開発とサードパーティー事情」

ゲスト:セガ元ゲーム開発・セカンドパーティー部署責任者青木直喜氏、サードパーティー担当小林康秀氏

メガドライブの発売ゲームラインナップのためのセガ内部ゲーム開発体制、サードパーティーとの交渉などゲーム機プラットフォームを作るためのお話をうかがいました。

第3回トークライブ 2017年10月27日(金)開催

「メガドライブのセカンドパーティー編 コンパイル、ソニック、トレジャー」

ゲスト:元コンパイル仁井谷社長、キャメロット(元ソニック)高橋社長、トレジャー前川社長

セガはメガドライブの時代、技術力の高いゲーム会社の設立を促進したり、開発力のある会社の取り込みを図りました。その結果秀作タイトルがコンスタントに販売されメガドライブの普及に貢献しました。こうした当時のゲーム開発状況を語っていただきました。

※紹介記事はこちら

第4回トークライブ 2018年2月27日(火)開催

「メガドライブ雑誌編 『メガドライブFAN』と『BEEP!メガドライブ』」

ゲスト:ゲスト:渡辺雅人「メガドライブFAN」初代編集長、相沢浩仁「メガドライブFAN」2代目編集長、川口洋司「BEEP!メガドライブ」編集長

メガドライブのゲーム雑誌は、ゲーム関連情報をユーザーに届けるだけではなくユーザー同士のコミュニケーションの場でもありました。当時のメガドライブ雑誌の状況、セガやゲーム会社のエピソードなどについて語っていただきました。

※紹介記事はこちら

※トークライブは、毎回来場者の皆さんに開催テーマについてアンケートをお願いしていますが、リクエストの多いものを順次開催しています。